いきなりプライバシーに食い込む男性は恋愛対象にならない

女性が求める男性は十人十色だと思います。

でも、その中でもNGな言動と行動を意識することで好感度は上がります。

まず、女性に恋愛感情を抱いたときにすぐに相手に気持ちを伝えるのが上手くできてますか?私が、よく引いてしまう男性の言動パターンは「君が交際してくれたら~」「僕と交際したら~」等、気持ち伝えてない。

恋愛は駆け引きですが、まだ相手がどう思っているかわからないのに自慢話されているみたいでどちらかといえば押し付けて妄想の世界に勝手に入っちゃってますよね。

逆に「勝手に、気になってきてきっちゃった。」「好きだよ。」とか、ストレートに気持ちを簡潔に伝えて、返答は「まだいらない。」と言って普通に接してもらうことを希望される方が、異性として見る目の意識は高まりますし成功率あげますよね。

あと行動では、ご飯食べようと誘っておいて中々店が決めれない。

メニュー選ぶのが遅い、食べ方汚い、極めつけで一番あり得ないのが割り勘と相手にの好き嫌いすら聞かない男性は優柔不断に見えて頼りないです。

せっかく食事という話のネタがあり、楽しい空間に一緒にいれているのに自分の話ばかりされると最初に、相手の好き嫌いな食べ物を聞いてない時点でさらにマイナス要素でホステス感覚になってしまいます。

コミュニケーションを間違えてはいけません。

同じものを一緒に食べていてさりげない共通の話題がいっぱい落ちているのにそこを拾って会話を弾ませることが一番大事なことです。

今まで話してきた例になる男性は結局、女性から見て一緒にいても疲れると最初から印象付けていますよ。

逆に食事中盛り上がっても、きちんとランチタイムや夜でしたらスタートの時間にもよりますが、紳士的に「仕事があるから。」と遅くても2時間、もしくは22時過ぎには帰してあげて駅まで送る時に「夜は危ないから。」とか「帰ったら連絡してね。心配だから。」とさりげない優しい事ができる人は引っ張っていってくれると、好感を持てます。

只、稀にあるのが家まで送ろうとする人はひきます。

いきなりプライバシーに食い込むのは控えて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です